私の好きなメンズ冬服コーディネート!具体例を大公開

【失敗しないモテ服】メンズスタイル厳選の8000以上のコーデ写真をみる。

 

 

私の好きなメンズ冬服コーディネート!具体例を大公開

 

私は年齢は問わずメンズ冬服コーディネートとしては、冬にすっきりとした服を着ている男性が素敵だと思います。例えば、30代〜40代以上の男性なら、ジーンズや黒っぽいズボン(コーデュロイとか)を履いていて、靴は黒か焦げ茶っぽい色の革靴を履いてすっきりと大人っぽく決めていて、上着は黒か紺、焦げ茶のワイシャツに同系色の薄めのセーターを着ていて、その上に膝くらいまでのロングコートを着ているような人が素敵だと思います。

 

メンズ冬服コーディネートで、ロングコートは無地で色は黒が一番素敵に見えます。首元には黒、紺、焦げ茶等のボーダー模様のマフラーをしていると、ボーダーが引き立って見えてすごくお洒落だと思います。ちょっと長め丈のロングコートを着る事で、足も長く見えるし、大人っぽさをアピールしてすごく素敵だと思います。ロングコートと言ってもボタッとした大きめのコートでは無くてスマートなデザインの物が良いです。

 

30代を過ぎた男性は、社会人として大人の魅力をアピール出来るようなシンプル、機能的、スリムでちょっとだけビジネスイメージを感じさせるようなロングコートがより大人感をアップさせて素敵に見せてくれると思います。その他には、もしも10代〜20代の男性なら、カジュアルにジーンズを履いて、靴は紺色か黒っぽい色のスニーカーまたは革靴を履いて、白、黒、紺のロングTシャツにトレーナーを着てシンプルに決め、ジャケットは軽くておしゃれなダウンジャケットの黒や焦げ茶やオリーブ色等の物なら、すっきりと見えてよりかっこよく見えると思います。

 

マフラーも色をなるべく同系色の物を選んで、白、黒、焦げ茶、紺等で、ボーダーまたは無地が良いです。若い人は若さをしっかりとアピールしながら動きやすくてごわごわとしないような服装でまとめて、色もなるべく統一した方が良いと思います。若いので白いロングTシャツにロゴ、又は柄物でも全然素敵に見えると思います。トレーナーは柄物よりもロゴ位にした方がお洒落感はアップすると思います。トレーナーは白、グレー、黒、紺、焦げ茶、深緑、オリーブ色等の色ならシンプルに、そしてどんな体系の人でもスマートによりお洒落に見えて素敵だと思います。メンズ冬服コーディネート写真を参考にお気に入りの着こなしでお洒落を楽しむことができたら良いですよね。

 

女性ウケ抜群のスプートニクス着こなしコーデをみてみる。